ドライマウス「更年期」「ストラス」

皆さんは更年期ストレスなどでお口の中の「唾液」の分泌が減少することをご存じでいらっしゃいますか。「唾液」は皆さんのお口の中の環境を健全に保つために大変重要な役割をしてくれており、お口の乾燥が原因となって発症するドライマウスによって、虫歯、歯周病、口臭などの口腔トラブルへのリスクが高まると言われております。「唾液」は、お口の中に潤いを与えてくれるだけではなく、唾液の成分に含まれる抗菌作用で虫歯や歯周病口臭などのトラブルを抑える役目を果たしてくれているのです。ストレスや更年期障害で唾液が出にくくなっている場合は、唾液の分泌を促すためのマッサージやガムなどを噛むことでうまれる「咀嚼」によって唾液の分泌が促されることが分かっております。最近では、若い世代の方々にもドライマウスがみられるようになり、その原因の一つとして現代人の食事バランスやインスタント食品などの柔らかい食事を好む傾向が指摘されているようです。